記事一覧

1月30日(火)献立

ファイル 1762-1.jpgファイル 1762-2.jpgファイル 1762-3.jpg

米粉パン
牛乳
ほたて貝と白菜のシチュー
ツナサラダ
いよかん

「旬の食材『いよかん』について知ろう

 いよかんの旬は,12月~3月です。明治時代,山口県萩市の農園で発見されたのが始まりです。みかんとオレンジの特徴をもち,偶然にできたと考えられていますが,その起源は定かではありません。かぜを予防するビタミンCが豊富にあります。香りもよく,甘みの強い柑橘の果物です。好ききらいせず,いただきましょう。

1月29日(月)献立

ファイル 1761-1.jpgファイル 1761-2.jpgファイル 1761-3.jpg

~日本の味めぐり 山梨県~
ごはん
牛乳
さわらの西京焼き
ごまあえ
ほうとう汁

「山梨県の郷土料理を知ろう」

 山梨県の郷土料理を代表するのが「ほうとう」です。今日の給食の汁物は「ほうとう」です。ほうとうは,武田信玄が野戦食として好んでいたと言われています。かぼちゃや季節の野菜,肉などをたくさん入れ,幅広の手打ち麺を味噌仕立てで煮込んだ料理です。野菜や果物を豊富にとることができる自然豊かな山梨県の郷土料理を味わいましょう。

1月26日(金)献立

ファイル 1760-1.jpgファイル 1760-2.jpgファイル 1760-3.jpg

~和食を食べよう献立~
ごはん
牛乳
ほっけの塩焼き
ひじきの五目煮
のっぺい汁

「和食の良さを知ろう」

 日本は南北に長く,春・夏・秋・冬の四季があり,季節ごとに旬の農作物や水産物などがあります。和食は,ごはんに汁ものと芋や豆,季節の野菜,魚,海そうなどをつかったおかずを組み合わせるのが基本で,「一汁三菜」と言われています。栄養バランスもよく,和食はユネスコ文化遺産に登録されました。洋食と比べると脂肪も少なく,食物せんいもたっぷりなのが特徴です。今日の献立は,日本型食生活のモデルになるような食材でいっぱいです。